BAU BAU BY SUKU HOME バウバウバイスクホーム-GREY GARDEN INCENSE-

4,180円(税380円)

購入数

女性的なエネルギーに包まれているような感覚、フェミニンで強い香りです。
ローズとゼラニウムのフローラルノートにフレッシュなミントとペッパーをミックスし、
アースウッド、ブラックペッパー、フランキンセンスの香り。

棘に注意しながら茎を近づけ、息を吸い込むと、バラの香りに包まれる。
女性らしさに包まれる瞬間。
ゆっくりと後ろに下がり、未知の森への道を辿ります。
シナモンバークとゼラニウムの香りが体を包み込む。
森の中に開けた場所があり、上空には青い空に雲が渦巻いている。
地面に足をつけて空を見つめていると、回転し始め、遊び心のある色の輪で世界を見ること出来る。
BAU BAUのために作られたすべての製品は、バリ島で手作業で作られています。
毎日お香を焚くことは、バリの儀式の一部であり、美しく、柔らかく、繊細なお香を作る技術は、
地元の職人により作られています。
インセンス・バンブー・スティックは、1本あたりの燃焼時間は約60分です。

-SUKU HOME-
GREY GARDEN INCENSE
FRAGRANCE NOTES: サンダルウッド、ゼラニウム、ローズ、フランキンセンス、ブラックペッパー、
シナモン、ミント、カルダモン
SIZE : 25 STICKS
MADE IN INDONESIA

《SUKU HOME》
オーストラリアのメルボルンをベースに"Christin Lafian(クリスティン・ラフィアン)”によって2013年に設立された
ライフスタイル・ホームウェアブランド。
インドネシアで育ったデザイナーの Christine Lafianは、無数の色と模様に囲まれた環境そして、部族文化の
芸術作品を
現代の家庭に取り入れたいという思いからインスピレーションを受け、ブランドを立ち上げました。
彼女は、家庭は自己の延長線上にあると考えていて、それを背景に、様々な作品は愛と誠実さをもって選ばれ、デザインしています。
Christine は、インドネシアの海岸沿いの小さな村々からインスピレーションを得て、故郷インドネシアをめぐり、
地元の職人の作品を集め真柄、独自の美学とスタイルを発掘していきました。
伝統的なパターンワークと大胆でカラフルなデザインの組み合わせが、SUKUの希少で美しい自然を引き立てています。
SUKUは、真正性、持続可能性に根ざし、倫理的なフェアトレードの実践と共有された経験のもと、
グローバルなコミュニティを結びつけています。
本物の物語を持つ本物の人々が、 一つ一つの製品を巧みに手作りし、彼らの人生を自分たちのものに織り込んでいます。
単なる装飾品ではありません。
Suku Homeが考える持続可能な洋服とは製品そのものが持つ背景、生産過程からそして実際の機能性を重視しています。
商品はインドネシアの自然な美しさと豊かさ、そしてその伝統テキスタイルを反映しています。
Suku Homeは社会と環境の持続可能性にフォーカスし、インドネシア全域の職人とそのコミュニティとの
パートナーシップを維持しています。
全てのデザインやブランドによって下される判断はこのフィロソフィーに基づいています。
透明且つ意識的に、お客様に気持ちよく使っていただける製品を提供できるようよう心がけています。
使用している素材はお客様の快適さを追求し、環境や国際的なコミュニティーへ の影響を考慮し、
慎重に選び抜かれた物です。
生産工程に最も重点を置いていて、持続可能でフェアトレードに基づいて運営されている地元の職人によって
小規模な生産でも可能 な素材選択をしています。
バンブーやオーガニックコットンといったナチュラル生地を用いて熟練されたバリ島の職人たちによって
繰り広げられるインドネシア伝統のバティック技法 (batik techniques) のディップダイ (dip dye) や
ハンドペイントは、とてもデリケートな工程で完成するまで3 週間程度の時間を要します。
刺繍やニットも、小規模環境の中、伝統の恵みと熟練されたスキルが伝わる手作業で制作されています。
天然染めや手芸は繊細で手間のかかる工程ですが、一つ一つの制作物が美しく個性的なものになっています。愛情と意志を込めて作られた唯一無二の Suku Homeの製品をお届けします。