PHOTOCOPIEUフォトコピュー-UTILITY SHIRT-NORA-IVORY

63,800円(税5,800円)

36
サイズ
購入数

70年代的な放浪イメージへの憧れから出来たウールシルク中肉プリント柄のトップス。
50年代US”ユーティリティシャツ”をモデファイした、リラックスした着こなしの出来る
ジャケットとシャツの中間のような存在です。
素材は羽織りとしても使いやすいアイテムです。
シルクウールサテンにスウェード加工した素材の上に、ベニワレン柄のインクジェットプリント
(表面がシルクで裏面がウール)。
1950sミッドセンチュリー時代に好まれて使用されていたベニワレンは近年もインテリアに
よく使用される傾向にあり、ノスタルジックで素朴なムード。
家にある身近なものを使用したいという今シーズンを象徴する柄です。
大柄をランダムに配置することによるアブストラクトで、偶然性のあるパターンは今のムードにぴったりです。

-PHOTOCOPIEU-
UTILITY SHIRT-NORA
COL:IVORY
SIZE:36
MATERIAL: 表地:ウール 52%, シルク 48%, 裏地:100%
MADE IN JAPAN

《肩幅・そで丈・着丈・身幅》
SIZE:36ー44,0cm・58,5cm・72,0cm・57,0cm

ABOUT
パリで出会ったしなやかで強い女性たちの姿勢への共感から、
女性的なシルエットと強い佇まいを共存させたフォトコピューのウェアは生まれた。
表面的な飾りを潔く削る反面、手の温かみによって作られた切り替えのライン、
有機的で女性の体が見え隠れするフォルムは、着るものにも見るものにも感情に熱を帯びさせる。
日々の暮らしに溶け込みながらも印象的なシルエット、
着心地を追求した日常着は、徐々にその人らしさを体現する生活に必要な道具となるだろう。

DESIGNER
竹内 美彩
東京での4年間の企業デザイナーを経験し、神戸ファッションコンテストでの受賞をきっかけに渡仏。
パリ・サンディカを卒業、イザベルマランやヴェロニクルロワでデザインの経験を経て,
2019年秋冬に自身のブランドであるフォトコピューを設立する。