TEATORA テアトラ-CARTRIDGE SHIRT PLUS DP-CHARCOAL

63,800円(税5,800円)

2
3
4
サイズ
購入数

旅行者のために開発されたCARTRIDGE SHIRT PLUSは貴重品のセキュリティーにフォーカスしたシリーズ。
また、長時間のフライトをより快適にするためのパターンワークが施されています。
メインアウター、サブアウター、シャツの3wayの一枚。
コマサーモによる暖かさと軽さと薄さ。
冬を暖かかく過ごす為の様々なTPOに対応します。
ゆったりとした身幅・着丈のシャツ。
身幅にゆとりを持たせて全体に膨らみのある印象になるシルエット。
ショルダー部分の特殊な切り替えにより肩周りの可動域を広げ快適性を高めると共に、
テアトラ独自のシルエットを表現。
小振りな襟、細めのカフス。
両サイドのポケット口を腕を下ろした際に見えない位置に配しセキュリティー性を向上。

-TEATORA-
CARTRIDGE SHIRT PLUS DP
COL:CHARCOAL
SIZE:2,3,4
MATERIAL: 組成1: ポリエステル75%, ナイロン 25%, 組成2: ポリエステル55%, ナイロン 45%
MADE IN JAPAN
素材名称: KOMATHERMO
機能: 断熱保温, 吸湿発熱, 耐久静電性

《着丈・身幅・裄丈》
SIZE:2ー82.0cm・68.0cm・87.0cm
SIZE:3ー84.0cm・70.0cm・89.0cm
SIZE:4ー86.0cm・72.0cm・91.0cm
※商品毎に個体差がある為、記載寸法に若干の誤差がある場合が御座います。

【装備と機能】
-ロングウォレットポケット-
両脇の大容量ポケットはロングウォレットはもちろん、エアーチケットや一般的なポケットに収まらないものの持ち運びの際にパフォーマンスを発揮します。

-セキュリティーポケット-
ロングウォレットポケット内部にシークレットファスナーポケットを内蔵。
旅先の現地通貨やカード、スマートフォンなど、ポケットに手をいれたまま直接アクセスできます。
パスポートも収まるサイズになっているので、セキュリティーポケットとしても利用できます。

【 DUAL POINT シリーズ 解説】
寒さ対策 × 暑さ対策。
寒い外の気温に合わせてコートを選んだものの、電車に乗ったり、百貨店に入れば汗だく。
そんな気温差の激しい都市の冬期を快適にするDUAL POINTシリーズ。
例えばJR東日本の車内温度は22℃設定とのこと。
これは東京の平均気温で考えると6月の平均気温に相当します。
東京で最も気温の下がる1月の平均的な最低気温は2.5℃。
つまり、コートを着ているにも関わらず、最大で20℃近くも上昇した温度と接しなければならないのです。
当然、過剰に暖房をつけられた店舗やオフィスだった場合は、この数値を更に上回ります。
冬服が暖かいのはもはや当たり前。
TEATORAのDUAL POINTシリーズは、温度差の激しい都市の冬において、外の寒さと室内の暑さ、極端な温度変化に対する機能を備える というコンセプトの元、開発されたシリーズです。

【テキスタイル : KOMATHERMO】
DUAL POINTシリーズで使用されている特殊な中綿は小松マテーレ社のKOMATHERMO。
この素材を採用する点は大きくわけて2つのポイントがあります。

機能 薄さによるモバイリティー
暑くて脱いだコートを片手にショッピングなんていう時、従来の重く嵩張るアウターは、冬の寒さから身を守ってくれる存在から一転、邪魔なお荷物に。
小松マテーレのKOMATHERMOは、従来の一般的な中綿と比べても圧倒的に薄く、中綿物特有のハリがありません。
そのため、コートとは思えないくらいコンパクトに収まるので、暑くて脱いだコートも、くるくるとまるめて鞄などに簡単に収納できます。

機能 暖かさ
その薄さとは裏腹に、高い断熱性と、吸湿発熱機能を備えています。
密生させた起毛層がデッドエア層を形成し高い断熱機能を誇る他、糸自身の特性と特殊な科学処理により、着用時に人体から発せられる湿度に反応し最大2℃、温度が上昇します。
また制電性を備えているため、衣服に帯電しがちな静電気の不快感を軽減します。※表地や、湿度等の使用環境により制電性能は異なります。