山内 -塩縮加工コットンリネンシャツ -DARK NAVY

39,600円(税3,600円)

4
539,600円(税3,600円)
在庫なし
サイズ
購入数

-山内-
塩縮加工コットンリネンシャツ
COL:DARK NAVY
SIZE:4,5
MATERIAL
表地 – 綿50% リネン50% (近江産)
裏地 - 綿55% キュプラ45%
MADE IN JAPAN

《肩幅・そで丈・着丈・身幅》
SIZE:4ー47,5cm・64,1cm・76,5cm・60,0cm
SIZE:5ー49,1cm・65,9cm・78,5cm・62,0cm

ー商品説明ー(山内HPより)
山内として通年提案をしている数少ない定番アイテムの一つです。
この品番から「山内」を認識していただくことが多いほど、長年作り続け実績もあるアイテムです。
ランダムなシワと和紙の様な乾いた表情がどこか「和」を感じさせる山内を代表するシャツです。
全てのパーツに滑りの良いコットンキュプラを裏打ちする二重仕立てで、生地の風合いを感じて頂くために、ステッチは全て裏側になるよう仕立てています。
スタイリングの幅が広く羽織としても重宝するためサイズ選びや襟の形状選びなど、洋服本来の着用する楽しみも感じていただければと思います。

ー表地説明ー
塩縮加工コットンリネン (近江産地)
生地の裏側に手を当てると手が透けて見えるほどの薄手の近江産コットンリネンを、強塩縮加工する事で強烈に目が詰まり、縦横30%程生地が収縮します。 縮まる際に生地全体に出てくるランダムなシワとドライな表面が、どこか和紙のようでもあります。 全ての生地が同じような塩縮後の表情になるわけではなく、糸、組織、染色方法、色々な条件により仕上がりが左右しますので、今まで幾度となくテストを繰り返してきた中で、シワが強すぎて主張しすぎるわけでもなく、弱すぎるわけでもなく、また安定して同じ風合いに上がるこの生地に行き着きました。 テキスタイルからデザインが始まる山内ですが、テキスタイルが押し付けがましく主張しすぎてもよくありません。 もっと奥深いところでまた手に取り着用したくなり、一見すると少しの変化に感じますが、あえてその程よく品のあるバランス感覚を大事にモノづくりをしています。 この生地はそんな感覚に常に正してくれる山内になくてはならないテキスタイルの一つです。

ー塩縮加工ー
苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使用し、独特なシワ感や凹凸を生地に与える加工方法。 とても手間のかかる加工のため、大量加工には向かず、すべて手作業で行います。 また、使用する薬剤が危険を伴うため、高濃度で加工できる工場さんはとても少ない。